【DeNA】雨やむも今季初の中止 ラミレス監督「一日休んでいい流れに」

 DeNAは14日の中日戦(横浜)が今季初めて雨天中止となった。15日の先発は東がスライド登板する。2連敗中のラミレス監督は「痛みのある選手もいる。今日一日休んでいい流れになって勢いが出れば」と、右足甲自打球の影響で1試合欠場したソトの回復などを理由に、中止をプラスにとらえた。

 DeNAの練習の後、中日の練習時間には小雨となり、開始予定の17時45分には雨は完全にやんでいた。それでも強行開催はされず中止。スライド登板で今季初勝利を目指す東は「特に気にしていない。雨より天気のいい状態で投げた方がいい。気持ちだけ切らさないように」と切り替えた。

 また2軍で調整していた砂田がこの日から1軍合流。15日に出場選手登録される見込みで指揮官は「リフレッシュが必要だったが、しっかり2軍でもいい結果を出していた。このタイミングだなと思った」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請