【ヤクルト】山田&青木がスタメン復帰 ヤ戦病院に光

試合前、稲葉篤紀日本代表監督(右)と談笑する小川淳司監督
試合前、稲葉篤紀日本代表監督(右)と談笑する小川淳司監督

◆広島―ヤクルト(14日・マツダスタジアム)

 ヤクルトの山田哲人内野手(26)と青木宣親外野手(37)が、そろってスタメン復帰した。左脇腹に異変を訴えていたとみられる山田哲は11日の巨人戦(東京D)以来2試合ぶり、体調不良だった青木は10日の同カード以来3試合ぶりの先発となった。

 ヤクルトは2軍調整中の坂口、バレンティン、石山に加え、山田哲、青木を欠きながら12日の巨人戦に勝利。同日に下半身のコンディション不良を訴えた西浦は登録抹消となったが、山田哲と青木のスタメン復帰で打線は厚みを増した。

 12日に球団最年少タイ(19歳3か月)で4番に入った村上は、この日は「5番・三塁」で先発した。

 ヤクルトのスタメンは以下。

1(遊)太田

2(左)青木

3(二)山田哲

4(右)雄平

5(三)村上

6(一)川端

7(中)山崎

8(捕)中村

9(投)原

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請