【楽天】釜田が6回2失点で降板「相手がエース級の時は先に点をやってはいけない」

5回2死三塁、中島卓也に、中前適時打を浴びた釜田佳直
5回2死三塁、中島卓也に、中前適時打を浴びた釜田佳直

◆楽天1―13日本ハム(14日・楽天生命パーク)

 右肩と右肘手術から復帰した楽天・釜田佳直投手(25)が、復帰後最長となる6回を6安打2失点で投げきった。0―0の5回に3安打を集中され、2点を先取されたが、続投となった6回は先頭の近藤の左前安打を浴びながらも後続を断った。

 「きょうはストライク先行で投げられました。それに、意識してゴロアウトも取れたと思います。でも、相手がエース級の時に先に点をやってはいけないですね」。日本ハムの先発が、この試合までリーグ4位の防御率1・54を誇る有原だっただけに、5回の2失点を悔やんだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請