大仁田厚が没後19年ジャンボ鶴田さんのすごさ振り返る「長州力は控室でばったり…」

大仁田厚デビュー45周年記念大会ポスター
大仁田厚デビュー45周年記念大会ポスター

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(61)が14日、ツイッターを更新し、2000年5月13日に亡くなった初代三冠王者のジャンボ鶴田さん(享年49)をしのんだ。

 全日本プロレス時代の後輩だった大仁田は「13日はジャンボ鶴田さんの命日だった プロレス界に就職しました この名言通りの人だった たぶん古株のレスラーたちは面白くなかっただろう?」とエリートとしての鶴田さんを若手として見ていた時の印象を振り返った。

 「ただ鶴田さんの抜群のスタミナだけは凄い!」さらに鶴田さんと長州力(67)の伝説のフルタイムドロー(1985年11月4日・大阪城ホール)について「60分フルタイム戦って長州力は控室でばったり鶴田さんは試合後スクワットしてたんだぜ 凄い」とつづっている。

 大仁田は変形性膝関節症のため、2月22日に両人工膝関節置換術を受け、長期欠場しているが、7月13日に東京・新木場1stRINGで開催される「大仁田厚デビュー45周年記念大会」で5か月ぶりに復帰する予定。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請