維新・松井一郎代表、丸山議員の「戦争しないと」発言を謝罪「心よりお詫び申し上げます」

維新・松井一郎代表
維新・松井一郎代表

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長が14日、自身のツイッターを更新。同党の丸山穂高衆院議員が北方四島の返還に関し「戦争しないとどうしようもなくないですか」と発言したこについて謝罪の言葉をつづった。

 丸山議員は11日にに北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行し、元国後島民の訪問団団長に対して発言。13日の夜に発言について「謝罪し撤回する」と語った。この日、離党届を提出した。

 松井氏は「我が党所属の丸山議員の不適切な発言により、元島民の皆さんを傷つけ、北方領土返還を願い、尽力されてきた全ての皆さんに多大なるご迷惑をおかけした事、党代表として心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請