【ロッテ】357万円の「謎の魚」売れた

売却されたロッテ・謎の魚の等身大ボブルヘッド人形
売却されたロッテ・謎の魚の等身大ボブルヘッド人形

 ロッテの公式キャラ・謎の魚等身大ボブルヘッド人形(190センチ、65キロ)が売却されたことが13日、判明した。昨年6月22日から売り出されていたが、357万円(税込み)と高額のため、買い手がつかず約1年が経過していた。

 購入先は千葉市内を中心に在宅介護事業を展開する(株)七夢。ロッテファンである同社の山本康永社長がZOZOマリンに観戦に訪れた際に、「一目ぼれした」ことが決め手となった。シーズン中はファンのため本拠地に展示する予定だ。

 謎の魚は「私の座右の銘に『果報は寝て待て』というものがあります。関係者諸君はなかなか売れないと焦っており、叩き売りをする寸前でしたがストップをかけました。やはり正解でしたね」と、ドヤ顔だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請