【阪神】巨人戦連敗ストップのキーマンは近本

阪神・近本
阪神・近本

 矢野監督が巨人戦連敗ストップのキーマンに近本を挙げた。

 「近本が出て、相手の嫌な状況を作ってというのがうちの理想的な戦い」。リーグ最多タイ11盗塁のドラ1。その足は相手にとって脅威で、指揮官も「巨人が坂本とすればうちは近本」と、期待を隠さない。5日のDeNA戦(甲子園)で背中の張りを訴えて途中交代した近本は、その後6試合で29打数6安打。チームもこの間2勝3敗1分けと苦戦しており、「勝ちにつながるプレーをしたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請