馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【オークス 宮崎が占う】史上5頭目の無敗制覇狙うラヴズオンリーユー、不動の女王になれる器だ

ラヴズオンリーユーは無傷の3連勝。史上5頭目の無敗のオークス馬を目指す
ラヴズオンリーユーは無傷の3連勝。史上5頭目の無敗のオークス馬を目指す

◆第80回オークス・G1(5月19日・芝2400メートル、東京競馬場)

 令和最初のクラシック競走、第80回オークス・G1(19日、東京)で、ニューヒロインが誕生するか。3戦無敗で樫の女王決定戦に駒を進めてきたラヴズオンリーユー。06年のカワカミプリンセス以来、13年ぶり史上5頭目の無敗のオークス馬の快挙がかかる。16年のドバイ・ターフを勝ったリアルスティールの半妹の可能性を、宮崎尚行記者が占った。また、同馬を所有するDMMドリームクラブに、初のG1制覇を目指す“今”を聞いた。

 桜花賞馬グランアレグリアが不在の牝馬クラシック第2戦。そのためか、桜の実績組を差し置き、別路線組も人気を集めそう。その筆頭格が、3戦3勝のラヴズオンリーユーだ。無敗に加えて、全兄にG1馬リアルスティールのいる血統面も大きな魅力。06年のカワカミプリンセス以来、13年ぶり5頭目の無敗の女王誕生へ、注目度は高い。

 しかし、周囲のけん騒ほど、陣営は浮足立っていない。2着に3馬身差で完勝した忘れな草賞後の矢作調教師のコメントはこうだ。

 「もう少し状態を上げないと、G1では簡単にはいかない。道中でぶつけられたのもあり、エキサイトしていたし、次はG1の雰囲気でスタンド前発走。折り合いも課題になると思う」

 オープン特別とはいえ、9頭の少頭数で、他の8頭は1勝馬。ある意味“順当勝ち”といえ、気を引き締めていた。ただ一方で、確かな能力に驚きを隠さなかった。

 「今回は六、七分の出来。それでも、こういうパフォーマンスをできるから…強いよな」

 秘める素質は間違いない。厩舎初の海外G1制覇を果たした偉大な兄リアルスティールとの比較を後日こう付け加えた。

 「ラヴズは心肺機能が非常に高い。その点はリアルよりも上だと思うし、距離はあった方がいいタイプ。リアルは(装鞍所で)鞍を置かせないところがあったが、この馬は落ち着いているし、普段からもおとなしい」

 兄は皐月賞、菊花賞で2着。日本ダービーも4着と力を示しつつ、古馬になって2勝の上積みに終わったのは気性の強さが障壁にもなった。兄と妹の調教にまたがってきた安藤助手が印象を明かす。

 「兄譲りの気性の激しい面は、一部もっていると思います。ただ現状は落ち着くところは落ち着き、メリハリが利いています。乗りやすいのは、この子。ただ、油断はならないです。あと、この血統はどの馬も体質が弱く、成長がゆっくり。まだ調教でもレースでも、本気で走っていないようです。未知な面はいくつかあるけど、そのぶんチャンスもあると思います」

 いまは影を潜めている気性面も含め、晩成の血がクラシックの舞台での結果にどう影響するのか。ただ、伸びしろが大きいことは間違いない。この時期に勝ち切れば、不動の女王となりうる器だろう。(宮崎 尚行)

<「DMMドリームクラブ」初G1制覇へ期待高まる>

 ラヴズオンリーユーを所有するのは、クラブ法人のDMMドリームクラブ。2017年に馬主となったばかりの新しい一口クラブだ。愛馬会のサービス「DMMバヌーシー」の取引ツールでは、出資馬の様子を定期的に動画で配信しており、ラヴズオンリーユーの1週前追い切りの映像も、Mデムーロ、矢作調教師のインタビューとともに、8日当日にアップされた。

 「映像を見た会員様は非常に盛り上がっていますね。取引ツール内の『ラウンジ』機能では、愛馬について語り合うことができるのですが、オークス制覇への期待が日に日に高まっているのを感じます」とDMMドリームクラブの広報担当者は話す。

 昨年は、クラブの最初の世代からキタノコマンドールが皐月賞(5着)、日本ダービー(12着)に出走した。「あの時も出資者の皆様からは喜びの声を多くいただきました。出資馬がクラシックに出るというのはそう経験できるものではありませんし、2年連続で、その舞台に立てることを我々も喜んでいます」と言う。

 現2歳は、キタサンブラックの全弟エブリワンブラックが栗東・武幸厩舎に入厩済み。母の半妹にオークス馬シンハライトを持つシンハリングは11日に美浦・国枝厩舎に入厩した。ジェンティルドンナの全妹ダブルアンコール(栗東・池江厩舎)は秋のデビューを目指す。「2歳世代に勢いをつけるためにも、ラヴズオンリーユーにはいい競馬をしてほしいですね」とクラブも大一番を心待ちにしている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請