【新刊レビュー】初歩から学ぶ生物学

池田清彦著「初歩から学ぶ生物学」
池田清彦著「初歩から学ぶ生物学」

 ▼「初歩から学ぶ生物学」(池田清彦、角川ソフィア文庫、907円)

 教科書には当たり前のように書いてあることでも「なぜ?」と思う機会は多々あるはず。「人はなぜ死ぬのか」「オスとメスが存在する理由は」など、生命についての素朴な疑問をテレビのコメンテーターなどで知られる生物学者が解説。単なる暗記だけの知識ではなく、理解を深めながら学ぶことができる。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請