【巨人】高橋、プロ初登板の阪神と再戦 「自分にとってはここからが本番」

終始リラックスした表情で練習を行った高橋優貴
終始リラックスした表情で練習を行った高橋優貴

 巨人の高橋優貴投手(22)が13日、チームを勝利へ導くことを誓った。先発予定の14日の阪神戦(東京D)へ向け、G球場でキャッチボールや短距離ダッシュなどで調整し「毎試合、どのチームでも勝ちたいと思っている。本当に勝ちにこだわってやっていければ」と話した。

 今季はこれまで5試合に登板し3勝1敗、防御率2・08と安定した結果を残している。プロ初登板となった4月4日も相手は阪神。打線の援護もあり6回4安打1失点でプロ初勝利を飾った。「自分にとってはここからが本番。やるべき事は変えずにやればいいかなと思う」と意気込んだ。

 チームは開幕から阪神戦6連勝中。プロ初めてカード頭を任されたルーキーが快投を披露するつもりだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請