【DeNA】今季未勝利で4敗の京山が抹消「打者に集中できなかった」

初回1死一、二塁、鈴木に先制3ランを打たれた京山(カメラ・豊田 秀一)
初回1死一、二塁、鈴木に先制3ランを打たれた京山(カメラ・豊田 秀一)

 DeNAの京山将弥投手(20)が13日に出場選手登録を抹消されることが12日、決まった。

 京山は12日の広島戦(マツダ)で3回7安打5失点でKOされた。これで今季は7試合の登板(6度の先発)で0勝4敗、防御率6・33で白星がない。

 ラミレス監督は試合後、「球速や球をひとつひとつ見れば悪くはない。今後はとりあえず抹消してから考える」と説明した。

 京山は「完璧に(フォームを)盗まれたんで、クセがでているのかと思った。打者に集中できなかった。しっかり修正して、もうひとつレベルアップして(1軍に)帰ってこないと」と雪辱を誓っていた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請