【オリックス】3回4失点で2戦連続KOのアルバース「見つめ直さないといけない」

2回1死三塁、マウンドに集まるアルバース(右から2人目)らナイン
2回1死三塁、マウンドに集まるアルバース(右から2人目)らナイン

◆オリックス―楽天(12日・ほっともっと神戸)

 オリックス先発のアンドリュー・アルバース投手(33)が3回7安打4失点でKOされた。2回途中で9失点した6日のソフトバンク戦(ヤフオクD)に続き、2戦連続で早い回でのKOとなった。「前回登板に続いて自分らしい投球を見せることができなかった。しっかりと見つめ直さないといけない」と反省した。

 1点リードの2回に先頭打者・ウィーラーに左越えソロを被弾。さらに1死一、三塁で辰巳の三塁線へのバントを一塁へ大暴投した(記録は内野安打)。ボールが右翼ファウルゾーンを転がる間に三塁走者に続き、一塁走者も本塁へかえり2点を失った。1―3の3回には島内に左越えソロを許して、この回で降板となった。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請