【日本ハム】谷口が1088日ぶりのアーチ 1号右越え2ラン

7回1死一塁、右越え2ランを放った谷口(カメラ・頓所 美代子)
7回1死一塁、右越え2ランを放った谷口(カメラ・頓所 美代子)

◆日本ハム―西武(12日・札幌ドーム)

 日本ハムの谷口雄也外野手(26)が1軍で1088日ぶりの本塁打を放った。5点を追う7回1死一塁、十亀から右越え2ラン。16年5月19日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来のアーチで追い上げた。

 打った瞬間、満員の札幌ドームがスタンドインを確信した。谷口は内角低め131キロをしゃくり上げた。右翼ポール際に高々と上がった白球は中段に飛び込んだ。「思ったよりか飛んでくれました。点差が開いていたので、次の打者につなげることに集中して打席に入りました。(渡辺)諒の調子が良くて僕で途切れてしまうと雰囲気が重くなるので、なんとか一本出て良かったです」と振り返った。

 右膝前十字靱帯損傷から復活し、11日の西武戦で16年9月18日のロッテ戦(札幌D)以来の965日ぶりの1軍安打。連日のスタメン起用に応え結果を残した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請