馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【京都11R・栗東S】3番人気ノボバカラが2年5か月ぶりの勝利 松山弘平騎手「力強い競馬をしてくれました」

 5月12日の京都11Rの栗東S(4歳上オープン・リステッド、ダート1400メートル、14頭立て)は、単勝3番人気のノボバカラ(牡7歳、父アドマイヤオーラ、栗東・森秀行厩舎)が、直線の競り合いを鼻差制して勝利。重賞3勝目となった16年のカペラS以来、約2年5か月ぶりの白星で、復活をアピールした。勝ち時計は1分22秒9。

 スタート後に最内から押してハナをうかがったが、外から主張してきたリアンヴェリテに譲って2番手で収めた。手応えよく進めて直線で仕掛けると、逃げたリアンヴェリテとの叩き合いに。食らいついてきた相手を、最後は鼻差退けて勝利した。初コンビで、久々の勝利に導いた松山弘平騎手は「1番枠だったので、スタートを決めて、行けたら行こうと思っていたのですが、外が速くて切り替えていきました。それでも、しぶとく最後まで踏ん張ってくれました。久々で、力強い競馬をしてくれました。もともと重賞を勝っているし、力のある馬ですから」と地力をたたえた。

 2着には7番人気のリアンヴェリテ(国分恭介騎手)が入り、1番人気のスマートダンディー(浜中俊騎手)は4着だった。

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請