馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【東京4R・3歳未勝利】ラッキーライラックの半弟ライルが逃げ切り圧勝 レーン騎手「まだまだ若い」

3歳未勝利で、ラッキーライラックの妹、ライル(D.レーン)が後続に3馬身差をつける快勝(カメラ・高橋 由二)
3歳未勝利で、ラッキーライラックの妹、ライル(D.レーン)が後続に3馬身差をつける快勝(カメラ・高橋 由二)

 5月12日の東京4R・3歳未勝利(芝2000メートル=14頭立て)は、ダミアン・レーン騎手が手綱を執った1番人気のディープインパクト産駒ライル(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が3馬身差の圧勝で初勝利を挙げた。半姉はヴィクトリアマイルに出走する2017年阪神JF覇者のラッキーライラック(父オルフェーヴル)。デビューから4戦目での初白星となった。勝ち時計は2分0秒7。

 外枠が不利になりがちな東京の芝2000メートルだが、スタート直後は14頭立ての大外枠から4、5番手へ取り付けつると、最初の600メートルで早くも先頭に立った。マイペースのままハナをキープしながら楽な手応えで直線に入り、後続が追い上げてくるタイミングでさらに加速。最後は流す余裕も見せて、後続に影も踏ませなかった。

 この日はチークピーシーズを着用した効果もあったようだ。「行きっぷりがよくなった。先頭に立ってからリラックスして走れたし、しまいも脚を出してくれた」と鞍上のレーン騎手も快勝を喜んだ。

 血統的にも今後の活躍が楽しみになってくる。この日の東京メイン、ヴィクトリアマイルに出走するラッキーライラックの半弟。全姉ラルクはJRA3勝の成績でフランスへ移籍。G1のオペラ賞(13着)にも出走している。これまでなかなか勝ち切れなかったが、25歳の若きホープは「まだまだ若い馬なので、成長すると思う」と今後の飛躍に期待していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請