【ロッテ】井口監督「抜けるのは痛い」正捕手・田村が右太もも裏筋損傷で離脱

練習前に体を軽く動かし、引き揚げる田村龍弘
練習前に体を軽く動かし、引き揚げる田村龍弘

 ロッテの田村龍弘捕手(24)が12日、「右太もも裏筋損傷」により出場選手登録を抹消されることが決まった。前日11日のソフトバンク戦(ヤフオクD)の6回の打席で一塁へ滑り込んだ際に右太もも裏を痛め途中交代した。

 井口資仁監督(44)は「そこまで長引くことはないと思いますけど、当面の間は無理です」と説明。「ジョグも困難ということなので最低10日間はかかる。捕手は2人体制なので今日は江村を上げました。抜けるのは痛いですし、けがは極力減らしていかないといけない」と正捕手の離脱を悔やんだ。

 田村は今季32試合で打率1割9分8厘、1本塁打、6打点だった。代役として江村直也捕手(27)が昇格した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請