八千草薫、がん公表後、初の公の場へ…26日の日本生態系協会イベント

八千草薫
八千草薫

 がん闘病中の女優・八千草薫(88)が、26日に千葉県内で行われる日本生態系協会のイベントに出席予定であることが11日、分かった。2月の病気公表後、初めての公の場となる。

 同協会の理事を約10年間務めていることから、テープカットなどのセレモニーに登場する。関係者は「出席はあくまで体調次第であることをお伝えし、ご理解いただいています。仕事復帰にはまだ時間を要しますが、現在も治療を続け、落ち着いた日々を過ごしています」と説明している。

 登山を趣味にしていた八千草は85~93年に環境庁の自然環境保全審議会の委員も務めている。以前、テレビで自宅庭のビオトープ(生物群の生息場所)が紹介されたこともある。八千草は今年に入り肝臓にがんが見つかり、治療に専念することを発表している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請