【DeNA】1日で借金10に逆戻り ラミレス監督「もう1本が出なかったのが敗因」

8回、ベンチで厳しい表情を見せるアレックス・ラミレス監督
8回、ベンチで厳しい表情を見せるアレックス・ラミレス監督

 ◆広島4―0DeNA(11日・マツダ)

 DeNAは広島と同じ7安打を放ちながら完封負け。1日で借金10に逆戻りした。

 先発のドラフト1位・上茶谷は初回2死一、二塁で松山に右前適時打。2回1死一、二塁では西川に左前適時打を許した。いずれも、とらえられた打球ではなく外野の前に落ちるヒットだった。その後立ち直り6回まで無失点で降板した。

 7回、2番手の石田が1死一、三塁から菊池に右越え適時二塁打を許し1点を追加された。最後は笠井がバティスタに犠飛を許し痛恨の4点を喫した。

 打線はジョンソンの前に初回以外、6回まで毎回走者を出したがあと一本が出なかった。

 ラミレス監督は「チャンスは何度かあったが残念ながらもう1本が出なかった。そこが敗因。ジョンソンは球速も出ていて直球がよくて打ちあぐねた。上茶谷は最初マウンドに慣れなく荒れていたけど、3回から素晴らしい投球をしてくれた」と振り返った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請