【中日】覚醒の高橋主将 5試合連続打点「柳のためにも打てて良かった」

1回2死一、二塁、先制適時二塁打を放つ高橋
1回2死一、二塁、先制適時二塁打を放つ高橋

◆阪神1―5中日(11日・甲子園)

 中日・高橋周平内野手(25)が5試合連続打点の活躍でチームの窮地を救った。

 初回2死一、二塁でメッセンジャーから先制の2点二塁打を放つと、8回2死三塁でも左前適時打。「頑張っている柳のためにも、打つことができてよかった」と2安打3打点に顔をほころばせた。

 止まらない。これで最近5試合は20打数13安打の打率6割5分、1本塁打、9打点と絶好調をキープ。「タイミングですね。タイミングを取ることができないと、すべて駄目になるので」と好調の要因を明かしていた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請