【広島】菊池涼が国内FA権取得、米移籍入札容認も

試合前にサインボールをスタンドに投げる菊池涼介
試合前にサインボールをスタンドに投げる菊池涼介

 広島の菊池涼介内野手(29)は10日、出場選手登録期間が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。「今はシーズン中なので何も考えていません」と話した。菊池涼は昨オフ、球団にポスティングシステムを利用したメジャー移籍希望を伝えていた。

 鈴木清明球団本部長(65)は「(来季以降も)いてほしい。シーズンが終わってからゆっくり話をします」と慰留に努める方針。その一方、15年オフに前田健太がドジャースへポスティング移籍した前例を基に「本人の希望もある。ウチはかつて認めてきた経緯もある」と容認の可能性についても言及した。海外FA権取得は最短で21年のシーズン中となる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請