自転車ロードレース五輪3大会連続出場の目黒美穂さん、あえて知ってほしい女性サイクリストの光と陰

現役時代の目黒さん
現役時代の目黒さん
セルフマネジメントが求められるガールズケイリン
セルフマネジメントが求められるガールズケイリン
伊豆事務所で仕事に勤しむ目黒さん
伊豆事務所で仕事に勤しむ目黒さん
日本競輪選手養成所で候補生に講義を行う目黒さん
日本競輪選手養成所で候補生に講義を行う目黒さん

 五輪の自転車ロードレースで、2000年シドニー、04年アテネ、08年北京と3大会連続で出場した目黒美穂さん(旧姓・沖)が今春、順大大学院スポーツ科学研究科を卒業し、修士論文を発表した。その内容は女性サイクリストらしく、今まで踏み込めなかったものになっている。女性アスリートのセルフマネジメントについて聞いてみた。(永井 順一郎)

 ―「ガールズケイリン選手におけるスキンケアのセルフマネジメント」。分かりやすく、どういうことなのか。

 「間擦疹、ここでは股ずれについてですが、自転車の選手が乗車時に発生する痛みは大きく2種類あります。一つは地面からの衝撃。もう一つはレーサーパンツとサドルの間で起こる股ずれ。股ずれは男性にもあります。しかし男性のその部分は皮膚に覆われていますが、女性は皮膚より粘膜に移行しています。同じ股ずれでも比較の対象になりません。女性サイクリストは問題を解決するために助けを求めることをちゅうちょしています。その結果、片側腫腸や陰唇痛、まひに悩まされる傾向があります」

 ―女性はどうしても恥ずかしさから、我慢してしまう。ましてや競輪にはオフがなく、レーススケジュールも不定期。本来ならプロフェッショナルとして選手自身が自覚をもたなければならないが、こういったデリケートな問題は過去、議論された記憶はない。

 「その通りなんです。そもそも女性スポーツは自転車だけでなく、こういったことに遅れています。選手もですが、サポートする体制も確立されていない。股ずれというプライベートパーツについて、自転車界に分かってほしい。スポーツ傷害であるということを、選手、ドクター、運営側が認識してほしい。病院に行っても皮膚科、婦人科、形成外科と回される。皮膚科と婦人科の連係、ドクターたちの連係が絶対に必要です」

 ―ドクターに関して言えば、女性が男性のドクターに診られるのは抵抗があるはず。

 「私もそうでしたが、ひどい股ずれになって病院に行きましたが、男性のドクターで…。そうなると病院に行かなくなる。その結果、精神的なストレスになってしまいます。そんな状態でパフォーマンスを上げることはできません」

 ―2012年に誕生したガールズケイリン。中には自転車の経験がないまま選手になった女性もいる。

 「股ずれについてのアンケートを取った結果、102人の内100人から回答を得ました。まず、競輪学校在学中の股ずれ経験は80パーセントがあり。中でも乗り込み期が54人と最も多かった。デビューしてからも80パーセント。症状は痛みが一番多く、できもの、赤く腫れた、出血、かゆみの順でした。症状が悪化して手術した選手も数人いました」

 ―股ずれをそのままにしておくと、それこそ生命の危険まである。予防策は何かあるのか。

 「軟膏を塗布することだが、基本はきれいにする。トイレではビデを使用。レーサーパンツは頻繁に履き替える。陰毛の脱毛は感染を引き起こす可能性があるためハサミなどでカットする方法を推奨しています。ただ残念なことに予防をしていない選手が43%もいました。また予防が面倒だという回答が67・9%。セルフマネジメントの意識が低すぎると言わざるをえません。他にサドル、レーサーパンツの素材などの問題もあります。レーサーパンツについては1日1回の練習では履き替えないが80・4%。2回の練習でも66・1%の高い数字になっています。陰部のトラブルはパンツの汚い湿った環境で菌が繁殖することを理解してほしい」

 ―デリケートな問題だが、あえて提言したのはなぜか。

 「自転車の競技者を増やしたい。長く乗ってもらうためには、しっかりした知識を持ってもらいたい。それがガールズケイリンの発展につながると思ったからです。セルフマネジメントだけでなく、私たちももっと理解し、受け皿にならないといけません」

 ◆目黒 美穂(めぐろ・みほ)1974年3月8日、北海道・清水町生まれ。45歳。自転車・ロードレースの第一人者として活躍。1998年から2008年まで、全日本選手権で11連覇を達成。02年には日本人女性として初めてヨーロッパのプロチームと契約。五輪はシドニー、アテネ、北京と3大会連続で出場。11年には競輪を統括するJKAのアドバイザーに就任。現在はJKA自転車競技振興室勤務。日本スポーツ協会公認スポーツ指導者。4月から順大スポーツ健康科学部助手(非常勤)。

現役時代の目黒さん
セルフマネジメントが求められるガールズケイリン
伊豆事務所で仕事に勤しむ目黒さん
日本競輪選手養成所で候補生に講義を行う目黒さん
すべての写真を見る 4枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請