【巨人】スカウト会議で大船渡・佐々木らを1位候補に

大船渡・佐々木
大船渡・佐々木

 巨人は10日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。

 今秋のドラフト1位候補には、“令和の怪物”こと、大船渡(岩手)の163キロ右腕・佐々木朗希(ろうき)投手(3年)や、星稜(石川)のエース奥川恭伸投手(3年)ら、投手を中心に10人程度をリストアップ。長谷川スカウト部長は「(佐々木や奥川は)高校生としてだけじゃなく、いろいろな部分で『どれくらいのスパンで1軍のマウンドに上がれるのかな』という興味を持てる選手」と期待の高さを語った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請