稲垣啓太ってどんな人? 豪快、繊細、男前? ぜひプレーをご覧あれ

稲垣啓太
稲垣啓太

 9月20日に日本でラグビーW杯が開幕する。というのをどのくらいの方が知っているのだろうか。9日に発表された組織委員会の調査によると全国平均で過去最高の71・6%に達した。注目すべきは20代の男性が4・8ポイント、女性が7・8ポイント上昇したことだろう。

 4月22日の午後11時頃、ヤフーのトレンドワードに「稲垣選手」が上がった。日本テレビ系「しゃべくり007」(午後10時~)に出演した、“笑わない男”ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太(28)=パナソニック=のことだ。186センチ、116キロ、格闘漫画「グラップラー刃牙」のキャラクター花山薫に似ている(と自分でも認めている)風貌。無表情で無口、リアクションは薄め。番組では綱引きをしてズボンが破ける。くりぃむしちゅー上田晋也ら出演者にたっぷりいじられた最後に、最高の笑顔を見せてくれた。初めて見た方には強烈なインパクトだったのだろう。

 放送後、SNSのフォロワーが増えたか聞くと「絶対、誰かに突っ込まれると思った。朝起きたら色々通知が来てました」と答えてくれた。笑いながら。

 普段はどうか、というと、確かに笑顔は少なめだが、決して無愛想ではない。プロップという第一列でスクラムを組むポジションのため、トライで目立つようなことはないが、タックルに入ってすぐ立ち上がる運動量の多さには定評がある。試合後のミックスゾーンでは最初から最後まで取材対応を続けることが多く、30分近く話したこともある。例えばスクラムで反則が起きた場合、何が起きたのか的確に説明してくれるチーム屈指の論理派だ。

 グラウンド外でも丁寧に対応してくれる。18年平昌五輪のコラム取材では新潟出身らしく、よくスキー場に行っていた話を聞いた。3兄弟で「ほぼ直滑降で」滑りまくってお兄さんが崖から落ちたこと、モーグル上村愛子さんのマネをしたら派手に転んだこと。1998年長野五輪のマスコット「スノーレッツ」を覚えているか、あれは何がモチーフだったのか、などの話題で盛り上がった。

 W杯に向けて選手の露出が増えていき、プレー以外の面を通じて知っていく人も増えていくのだろう。稲垣は「出演させてもらったこともありがたいですし、気にかけてくれるのもありがたいことですからね」と感謝していた。キャラも体格も違う15人が集まって1つになって戦う競技だからこそ、興味をもってもらえるチャンスの幅も広いではないかと思っている。

 ちなみに番組では「女性人気NO1」と紹介されていたが、「察してもらっていいですかね(笑い)」と謙虚だった。気になる方は練習場や試合会場に足を運んで確かめてみてください。笑顔でツーショットを撮ってくれる、かもしれないです。

(大和田 佳世)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請