【ロッテ】柔道界ホープ ウルフ・アロン、16日オリ戦で始球式「肩は外さないように気をつけます」

5月16日のロッテ・オリックス戦で始球式を行うウルフ・アロン
5月16日のロッテ・オリックス戦で始球式を行うウルフ・アロン

 ロッテは10日、「了徳寺大学スペシャルナイター」として行う16日のオリックス戦(ZOZO)で男子柔道100キロ級のウルフ・アロン(23、了徳寺大学職員)が試合前のファーストピッチセレモニーを務めると発表した。

 男子柔道界の若手のホープは「始球式(ファーストピッチセレモニー)ではストライクゾーンから外れても肩は外さないように気をつけます。(8月に東京で開催される)世界柔道選手権大会では去年、悔しい思いをしたので今年は王座奪還します」と意気込みを語った。

 ◆ウルフ・アロン 1996年2月25日、東京都生まれ。23歳。千葉・東海大浦安高時代の2013年に高校総体100キロ超級で優勝。東海大時代の15、16年講道館杯100キロ級で優勝。16、17年に全日本選抜体重別選手権を2連覇し、17年全日本選手権で準優勝。昨年はGS大阪で初優勝した。得意技は大内刈り、内股。181センチ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請