【札幌】小野、完全復帰 43日ぶり合流でフルメニュー「痛みもなかった」

ミニゲームでシュートを放つ札幌MF小野(左)
ミニゲームでシュートを放つ札幌MF小野(左)

 左膝痛を訴えていたJ1北海道コンサドーレ札幌MF小野伸二(39)が9日、宮の沢で行われた練習をフルメニュー消化した。3月28日から別メニュー調整で43日ぶりに合流し「痛みもなかったし、良かった」と初日を納得の表情で終えた。「これから強度が上がれば負担もかかる。その中で痛みが出ないようにやっていきたい」と歩を進めていく。

 2015年に内側半月板の部分切除手術を受けるなどした左膝が悪化し、離脱を余儀なくされた。ピッチへの思いは強かったが「まずは治すのが先決」と我慢を続けてきた。「いいメンテナンスが出来たんじゃないかな」。状態の好転は実感している。

 公式戦はフル出場した3月13日のルヴァン杯・長崎戦が最後。リーグ戦の出番はまだない。「ここから試合に絡めるようにしていきたい」。13日の練習試合で存在感を示し、月内の戦線復帰を目指す。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請