【DeNA】今永、5連敗で止める「精神的支柱と言われるような選手になるための試練」

DeNA・今永
DeNA・今永

 10日の広島戦(マツダ)に先発するDeNA・今永昇太投手(25)が9日、チームの連敗ストップを誓った。マツダでブルペン入りし最終調整した左腕は「チームを勝たせる。精神的支柱と言われるような選手になるための試練」と自らに課した。

 チームは今季2度目の5連敗で借金10と低迷。しかし、今永自身は3勝1敗、防御率はリーグトップの0.98と好調だ。特に広島戦は計16イニング無失点と完璧。「僕の中ではいいイメージを持ったことはない。援護があるまで粘り強く投げる」と慢心はない。

 前回、今永が登板した試合で勝利したのを最後に連敗が続くが、試合は欠かさず見ている。「先発が勝った状態でリリーフに渡すのが理想。完投はしたいけど初回から全力で投げる」ときっぱり。悪い流れを止め4年目でチームの大黒柱となる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請