【オークス】ビーチサンバに福永も好感触「もう1段階上がっている」

僚馬を内から抜き去る態勢のビーチサンバ(左)
僚馬を内から抜き去る態勢のビーチサンバ(左)

◆オークス1週前追い切り(9日・栗東トレセン)

 次週に行われる、第80回オークス・G1(19日、東京)に出走するビーチサンバが9日、栗東・CWコースで1週前追い切りを行った。

 福永を背にポポカテペトル(5歳オープン)を5馬身追走。内に入れた直線で仕掛けると、ラスト1ハロン11秒3の鋭い伸び脚で2馬身先着した(6ハロンは83秒6)。「走りに弾力が出てきたぶん、追ってからの反応が良くなってきました。桜花賞の時も良かったけど、もう1段階上がっていると思います」と鞍上は確かな上昇度にほおを緩ませた。

 G1では昨年末の阪神JF3着、前走の牝馬クラシック初戦の桜花賞を5着に敗れているが、4ハロンの距離延長に友道調教師は逆転をかける。「現状、マイルは忙しいかなという感じですね。自分のリズムで走らせた方がいい馬なので、2400メートルの方がいいと思います。成長するにつれて、体に伸びが出てきていますから」と期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請