決勝は仲宗根澄香とキム・チャンミ 女子ゴルフのディライトワークスマッチプレー 

決勝に進出した仲宗根澄香
決勝に進出した仲宗根澄香

 女子ゴルフのツアー外競技のディライトワークス女子マッチプレー選手権(賞金総額1500万円、優勝賞金500万円)の第2日が9日、静岡・朝霧CCで行われた。

 9ホールマッチで争う3回戦、準決勝が行われ、下部ツアー2勝の仲宗根澄香とキム・チャンミ(韓国)が10日に18ホールで争う決勝戦に進んだ。

 仲宗根は3回戦で青山加織を、準決勝で服部真夕を、ともに1アップで下した。「準決勝では追いつめられたことにより、思い切ったプレーをすることができました。服部さんは本当に強い選手でした。良いショットを打っても、どんどん内側につけてきたのでさすがだなと思いました。決勝戦では今までと同様に強い気持ちを持って、最後まで諦めないでやり切れたら結果は付いてくるかなと思っています」とコメントした。

 キムは3回戦で西山ゆかりを、準決勝で吉野茜をいずれも1アップで退けた。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請