馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

徐々に固まる(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東から、と言いたいけれど、実は西宮の自宅に帰ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、栗東で昨夜、寝ていた時のこと。突然、左足に感じた激痛で目が覚めたのです。ふくらはぎのあたりが、明らかにつったような症状。そう、「こむら返り」って状態なんです。これ、実に久々のこと。夜中に悶絶して、少し経ってから、再び眠りに就いたんですが、朝起きた時には患部に痛みが残っている。夢かうつつか、寝起きの自分の中でははっきりと分からないんですが、立ち上がろうとする時の痛みで、現実だったことを知る感じ。これも普段の不摂生が大きく影響しているようでして、自堕落な生活を反省した次第…。

 ただ、年を感じるのが回復の遅さ。1時間近く経っても、違和感がなかなか抜けないのです。恐らく、競馬風にいえば、ワタクシの歩様は乱れていたはず。パドックを歩いていれば、まぁ、見栄えのしない競走馬でしょうね。とにかく、完全に違和感が抜けたのが先ほど、という情けない限り。もっと運動するようにします!

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報を中心にお伝えしていきましょう。須貝厩舎は早めに2歳馬を入れてきましたが、徐々にデビュー予定が決まりつつあります。あくまで視野という話ですが、最初に入った【サトノゴールド(牡、父ゴールドシップ、母マイジェン)】は函館開催の芝1800メートルを予定。「洋芝を使ってみたかったので」と父と同じ舞台を目指していくようです。さらに、上にエックスマークやイモータルを持ち、父と同じ大和屋暁オーナーの【エオスモン(牝、父ジャスタウェイ、母ショアー)】は中京開幕週の芝マイル(牝馬限定)を目標にしていくとのことです。

 そして、今栗東にいる【アドマイヤヴェラ(牡、父カレンブラックヒル、母コズミックショア)】は阪神2週目の芝マイルを目標に仕上げていくとのこと。ここで使うとなれば、MデムーロJが騎乗するようです。「少し気性的に幼い面はあるが、そのぶん、じっくり乗り込んでいる。いいんじゃないかな」と須貝調教師の感触はまずまずのようです。

 続いては昨日に少し触れた斉藤崇厩舎の話題に移りたいと思います。まずはゲート試験合格後、現在は放牧に出ている2頭ですね。兄にアドマイヤジャスタ、アドマイヤラクティを持つ血統馬、【ミレニアムクロス(牡、父ハーツクライ、母アドマイヤテレサ)】は当初から早く栗東に入れると聞いてきた一頭。「ラクティのような、ゆったりとした馬体の馬ですね」と斉藤崇調教師は口にした後、「ただ、まだ緩さが残っているんです。無理はしなくないですし、様子を見ながら考えたいですね」と成長を促す方針を説明してくれました。当然、期待値が高いからこそのジャッジ。ゲート試験は合格しているんですから、軌道に乗れば一気に進みそうな気がします。続いては【ラウダシオン(牡、父リアルインパクト、母アンティフォナ)】ですね。こちらは仕上がりが早そうな雰囲気です。「スピードがあるし、早くから使えそうな馬です」とのことで、こちらは早ければ、阪神最終週の芝1200メートルも視野に入っているとのこと。

 あと、栗東で調教を続けているのが【トリプルエース(牡、父Shamardal、母Triple Pirouette)】ですね。こちらは外国産馬でマル混のレースを探しつつのレース選択ですが、阪神開催でのデビューが視野に入っています。こういった両親が横文字の馬を見ると、我々はよく「重さ」をイメージしてしまうんですが、「馬はしっかりしていますけど、スピードがありそうな感じですよ。重くはありません」とトレーナーは説明してくれました。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請