桃田賢斗、バド代表の公式スーツモデルに「いつも以上にかっこいい」に照れ笑い

新しいデザインの新ユニホーム、スーツに身を包み、笑顔を見せる(左から)松友美佐紀、高橋礼華、園田啓悟、嘉村健士、桃田賢斗、西本拳太、奥原希望、大堀彩
新しいデザインの新ユニホーム、スーツに身を包み、笑顔を見せる(左から)松友美佐紀、高橋礼華、園田啓悟、嘉村健士、桃田賢斗、西本拳太、奥原希望、大堀彩

 日本バドミントン協会は8日、都内で日本代表選手が着用するオフィシャルスーツをお披露目した。協会オフィシャルサポーターで、「洋服の青山」を展開する青山商事が提供。“知性”をイメージした濃紺のカラーで、19日に開幕する男女混合の国別対抗戦、スディルマン杯(中国・南寧)でも着用される。

 男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、モデルとして登壇。サックスブルーのシャツにエンジのネクタイを締め「モデルに選んでいただいてありがとうございます。日本代表として初めてのスーツなので、このスーツを着て、心も引き締まる。代表チーム一丸で頑張っていこうと思います」。女子シングルスの大堀彩(トナミ運輸)から「いつも以上にかっこいい」と褒められ、同じくモデルを務めた西本拳太(トナミ運輸)とともに、思わず照れ笑いしていた。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請