【ソフトバンク】オリ戦に続き初回に大量5点先制! 内川が3号3ラン「いい流れを止めたくなかった」

1回2死二、三塁、左越え3ランを放つ内川
1回2死二、三塁、左越え3ランを放つ内川

◆楽天―ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

 ソフトバンクの内川聖一内野手(36)が3号3ランを放った。初回に2点を先制し、なお2死二、三塁の好機。左腕・辛島の外角カーブをすくい上げ、左翼席に運んだ。「風のおかげです。いい流れを止めたくなかったですし、(先発の高橋)礼が久しぶりの登板なんで、いい追加点になってくれたかなと思います」。4月22日のオリックス戦(東京ドーム)以来、出場10試合ぶりの一発が貴重な追加点をもたらした。

 好調な打線は打者9人の猛攻でいきなり、5得点。6日のオリックス(ヤフオクD)でも初回に6点を奪っており、チーム5連勝中の勢いが出ている。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請