【ヤクルト】山田哲、連続試合出塁は30でストップ「悔しいね」

スポーツ報知
1回2死一塁、山田哲が見逃しの三振に倒れる

◆ヤクルト1―3阪神(7日・神宮)

 ヤクルトは4番の山田哲が4打席無安打に倒れ、自身の連続試合出塁は30でストップ。15打席連続無安打は昨年6月以来(18打席)のブレーキで、21試合ぶりに打率2割台にダウンした。1点を追う7回は2死満塁の絶好機で藤川に左飛。

 チャンスで得点できず「悔しいね。(7回は)いったと思ったけど、風にやられた。状態が悪いのはわかっています」と敗戦の責任を背負い込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請