【広島】FA取得の会沢に球団が“生涯鯉”熱望…「40歳までやって」

FA権を取得した広島・会沢
FA権を取得した広島・会沢

 広島・鈴木清明球団本部長(65)が7日、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした会沢翼捕手(31)が、現役を広島で終えることを熱望した。

 同本部長は中日戦の試合後、ナゴヤドームで取材に応じて「大事な選手。ウチの柱。この年代は優勝に導いてくれた。これからも正捕手としてやってもらいたい。(残留すれば)10年以上、正捕手は安泰。40歳(過ぎ)までやってもらいたい」と力説。条件面については「そういうのは今はない」と白紙を強調したが、「今はシーズン中なので集中してもらいたいが、時間があれば話をする」と慰留のために全力を尽くす考えを示した。

 会沢はこの日、出場選手登録期間が8年に到達。権利の行使の是非については「シーズン途中なので何も考えてません。今はチームのことで(頭がいっぱい)ということです」と話すにとどめた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請