「ウシジマくん」真鍋昌平氏、夫婦の不仲解消へ「一枚300万のイラスト断って、娘の…」

 大ヒット漫画「闇金ウシジマくん」の著者、真鍋昌平氏(69)が7日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。高額な仕事を断った秘話を明かした。

 夫婦仲は「あんまりうまくいってないと思います」と話す真鍋氏。「夜取材に行っちゃうときがあって、今書いてる短編ってスナックの話なんですよ。それでスナックとかいって、いろんな話聞いて、手紙みたいなのをもらったんです。スナックの店員さんから。いろいろ書いてあって、それを朝起きたら、奥さんに読み上げられて…子供の前で。読んで名前が娘と同じ名前だったんです…」とその理由を明かした。

 さらに「奥さんに怒られたことを解消しなきゃいけないなと思って…」と説明。「1枚300万のイラストの仕事がきたんですけどそれを断って、娘の卒業文集に先生の似顔絵を描いてほしいって言われたんですよ。やろうと思って、人数が14人分でめちゃくちゃ大変だったんです。無償で頑張りました」と高額の仕事を断って不仲を解消したことを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請