仮面女子第2章スタート 現役女子高生センター・森下舞桜が決意

仮面女子が1日に3rdワンマンライブを開催した
仮面女子が1日に3rdワンマンライブを開催した

 最強の地下アイドル「仮面女子」が新元号「令和」初日の1日に、約4年ぶりのワンマンライブ「仮面女子の世界」を千葉・浦安市の舞浜アンフィシアターで開催した。

 2代目“赤仮面”センター・森下舞桜(16)=アリス十番=と2代目リーダー・楠木まゆ(26)=同=が、初代リーダー・桜のどか(28)や東大卒アイドル「桜雪」こと橋本ゆき渋谷区議(26)ら、初期から支えてきたメンバーの卒業後に初開催したワンマンライブを振り返った。

 新体制で臨んだコンサートには、全国各地から女性ファンや外国人ファンなど合わせて2000人以上が結集し満員。仮面女子を構成する東西4ユニット(東京:アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズ、大阪:イースターガールズ)が初めてそろい、不慮の事故で「車椅子アイドル」になった同グループの猪狩ともか(27)=スチームガールズ=も、親交のあるタレント・武井壮(45)から贈られたLED装飾の競技用車椅子でパフォーマンスした。

 猪狩からパワーを分けてもらおうと、車椅子ユーザーのファンの姿も。仮面女子第2章の幕開けを飾るにふさわしい華やかなステージとなった。

 しかし楠木は「大成功を収めることが出来たのですが、ワンマンライブをするにあたって、今までの『仮面女子』との差という壁に何回もぶつかりました」と神妙な面持ち。「動員、パフォーマンスレベル、対応力、こなし方、何をするにしてもなかなか上手くいかず何回もみんなでミーティングをして、今私達に出来ることを全部してきました」と心境を吐露した。

 仮面女子の初期メンバーは「芸能界で居場所をなくした“選ばれなかった者達”が顔を隠す(仮面をかぶる)ことにより、群れとしてのアイデンティティーを手に入れた」としていて、“絶対負けない”という気持ちの伝わってくる圧倒的なステージが魅力だった。

 現メンバーは洗練されているものの、気持ちの面ではまだ初期メンバーに追いついていないということだろう。

 今回は同グループの27人中20人が、ワンマンライブ未経験だった。現役女子高生センターの森下も初ワンマンライブ組の1人だ。森下は「2日前まで『もっと堂々とした方がいい』とスタッフさんから言われたり、自分で『どうしたら自信つけられるんだろう』と考えたりもしていました」と不安を抱えていたことを告白。それでも「誰かを意識したり、どうやったら群れのトップに見えるか、という気持ちを全部捨てて、センターなんだから誰かにとらわれず自分らしく自分の道を突き進んでいこう、と思うようになりました」と気持ちを新たにしたという。

 本番当日の思い出を「登場した時のあの感動は今でも覚えています。みなさんがサイリウムを振ってくれていて、視界が全部キラキラしていました。ものすごく綺麗な忘れられない景色、楽しくて幸せな時間でした」と森下。「本当のセンターをこれからも目指していきたい。たくさんの方に感謝の気持ちを忘れずに、私はもっと成長していきたいし、仮面女子はさらに上を目指していきます」と決意を明かした。

 2代目リーダーとしての重責を担っている楠木も「絶対に4年ぶりの仮面女子ワンマンライブ、第2章のスタートを最高の形で成功させたい!っていう気持ちで頑張りました」と声を弾ませ、「たくさんの方が来てくれて、声援をくれて、ライブが終わったあとには『楽しかった』という声をもらえて。やって良かったと言う気持ちでいっぱいになりました」と胸を張った。

 ライブ終盤には、12月15日に東京・六本木EXシアターで4thワンマンライブを開催することがサプライズで発表された。

 このグループは、これからも多くの壁にぶつかるだろうが、一歩一歩確実に歩みを進めていってくれるのではないか。これまでもメンバーの事故など多くの困難を乗り越えて来た仮面女子の未来に期待したい。楠木は「まだまだ止まってられません! 仮面女子の第2章、突っ走ります」と笑顔を見せた。(記者コラム・松岡 岳大)

 ◆森下 舞桜(もりした・まお) 2002年11月11日、長野生まれ。16歳。身長160センチ、スリーサイズはB75(Cカップ)・W60・H80。最強の地下アイドル「仮面女子」を構成する4ユニットの最上位「アリス十番」及びグループ全体のセンター。担当カラー・赤。12歳で芸能事務所「アリスプロジェクト」入り。研究生「スライムガールズ」から仮面女子候補生「OZ」とステップアップし、2018年1月20日、現役中学生のまま仮面女子「スチームガールズ」に昇格。さらに11月の組閣発表で「アリス十番」に昇格することが発表された。同月末で、先代センター・立花あんな(27)が卒業したことにより、12月3日に2代目センター“赤仮面”に就任した。

 ◆楠木 まゆ(くすのき・まゆ) 1992年10月13日、東京生まれ。26歳。身長160センチ、スリーサイズはB85(Dカップ)・W60・H83。最強の地下アイドル「仮面女子」を構成する4ユニットの最上位「アリス十番」及びグループ全体のリーダー。担当カラー・水色。2014年8月10日、研究生「スライムガールズ」から仮面女子候補生「ぱー研!」に昇格し、15年4月26日、仮面女子「アーマーガールズ」昇格。さらに2018年1月20日、仮面女子「アリス十番」にステップアップ。同年末で初代リーダー・桜のどかが卒業し、2019年1月20日に2代目リーダーに就任した。

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請