宮崎謙介氏&金子恵美氏、ゲス不倫乗り越え令和ベイビー「欲しい」

騒動を乗り越え、夫婦の絆がより深まったという宮崎謙介氏と金子恵美氏。左薬指には結婚指輪が輝いていた
騒動を乗り越え、夫婦の絆がより深まったという宮崎謙介氏と金子恵美氏。左薬指には結婚指輪が輝いていた

 「令和」を新たな思いで迎えた夫婦がいる。2016年2月、妻の出産直前に女性タレントと不倫をしたと「週刊文春」に報じられ議員辞職した宮崎謙介元衆院議員(38)と、妻の金子恵美元衆院議員(41)だ。宮崎氏は現在、経営コンサルティング会社代表取締役を務め、妻子との平穏な日常を取り戻した。「#令和」最終回は、平成末期の激動を乗り越えた夫妻のインタビュー。2人は「もう1人、子供がほしい」と“令和ベビー”誕生を切望した。

 日本中から猛バッシングを浴びた“ゲス不倫”騒動から3年。宮崎氏が16年4月に1人で起業した経営コンサルティング会社「8infinity」は9社の企業顧問となった。家族3人で都内のマンションに暮らし、「生活レベルは議員の頃を超えました」と明かす。今年1月から芸能事務所「シンクバンク」に所属しタレント活動も本格化。同時にブログも始め、息子と遊ぶ姿など日々のささやかな喜びをつづっている。

 金子氏は、17年衆院選の新潟4区で落選したが、「いろいろなものから解き放たれて、楽になった」。議員時代は頭痛を伴う良性発作性頭位めまい症に苦しんでいたが、症状は治まったという。今後の政界復帰について、「今はちゃんと子育てをしたい。(選挙があっても)出られる立場にない」と話した。宮崎氏も「自分が政治家である必要性は、今はない」とした。

 16年2月5日夜、宮崎氏は病院で出産直後の妻に不倫していたことを告白。「捨てられても仕方ない」と覚悟したが、妻は議員辞職という重い決断をした夫を許した。1年ほど落胆の日々が続いたという宮崎氏だが、息子の成長に鼓舞された。「1歳でよくしゃべるようになって、赤ちゃんから人間らしくなった。この子の父親として頑張らなきゃなと思った」

 3歳の長男は現在、身長約97センチ、体重約17・5キロ。騒動後、自宅で接する時間が長かったこともあり、パパっ子に育った。宮崎氏は「悪い顔をすると自分に似てる」とニヤリ。出産半年後に総務政務官に抜てきされた金子氏は「最初の1年間思ったように面倒を見られなかったのが子供に残っているのか、パパの方に行っちゃう。私はまだ溝が埋まっていない感じ」と意外な悩みをこぼした。

 宮崎氏は将来、過去の過ちを息子に話すつもりだ。「『パパは悪かった』と謝りたい」。金子氏は「それでくじけるような子供にしたくない。心の強い子供に育てたい」。さらに、宮崎氏が「このパワーのある子供をもう1人ほしい」と子づくりプランを打ち明けると、金子氏も「子供のためにも兄弟がいた方がいいかもしれない」と賛同した。

 平成末期に人生最大級の危機を乗り越え、絆を深めた夫婦。令和は平和に過ごしたいかと聞かれると、宮崎氏は「社会のために働きたいという思いは変わっていない。平和だと物足りない人間なので、何かしら刺激的な令和にしたい」と意欲満々。金子氏は「この人と一緒にいる限りは、そんなことも経験していくことになると思う。それは運命だと思って乗り越えて…。乗り越えるって、すでに苦難がありそうな言い方だけど、あってもいいかな」と笑みを浮かべ、2人は見つめ合った。(江畑 康二郎)

 ◆宮崎氏と金子氏の歩み

 ▼2012年12月 第46回衆院選で宮崎氏は京都3区、金子氏は新潟4区でともに初出馬で初当選。二階派に所属

 ▼14年12月 第47回衆院選でともに再選を果たす

 ▼15年2月 結婚

 ▼同8月 金子氏が妊娠を公表

 ▼同12月 宮崎氏が国会で1か月程度の育児休暇を取る方針を表明

 ▼同12月23日 東京・赤坂の日枝神社で挙式

 ▼16年1月 金子氏が切迫早産と診断され入院

 ▼同2月5日 金子氏が男児出産

 ▼同2月10日 週刊文春が、金子氏の出産直前に元グラビアアイドルと京都で密会するなど不倫していたと報道

 ▼同2月12日 宮崎氏が会見。不倫を認め議員辞職を表明。1時間の会見で15回頭を下げる

 ▼同2月16日 宮崎氏が衆院本会議に出席。正式に辞職が認められる

 ▼同2月17日 宮崎氏が自民党を離党

 ▼同4月 金子氏が出産後、初の本会議に出席。宮崎氏の騒動を謝罪

 ▼同4月 宮崎氏がコンサルティング会社を設立

 ▼同5月 金子氏がフェイスブックに「離婚しない」と書き込む

 ▼同8月 金子氏が総務政務官に就任

 ▼17年10月 第48回衆院選で金子氏が落選。宮崎氏は出馬せず

 ◆宮崎 謙介(みやざき・けんすけ)1981年1月17日、東京都生まれ。38歳。2003年、早大商学部卒業後、日本生命保険相互会社、IT企業などを経て独立。06年に加藤紘一元官房長官の三女・加藤鮎子衆院議員と結婚するが、約3年で離婚。16年2月、議員辞職。188センチ。

 ◆金子 恵美(かねこ・めぐみ)1978年2月27日、新潟県月潟村(現・新潟市南区)生まれ。41歳。2000年、早大第一文学部卒業。03年、ミス日本関東代表に選出。新潟市議、新潟県議を経て、12年の衆院選に自民党公認で新潟4区から出馬し初当選。17年10月、衆院選で落選。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請