【日本ハム】近藤の3戦ぶりの適時打で勝ち越しに成功「ランナーを返せて良かった」

3回2死三塁、左翼に勝ち越しの適時二塁打を放つ近藤
3回2死三塁、左翼に勝ち越しの適時二塁打を放つ近藤

 ◆ロッテ―日本ハム(6日・ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハムの近藤健介外野手(25)がロッテ戦に「3番・左翼」で先発出場。同点に追いついた直後の3回2死三塁から、ロッテ先発・種市の外角直球を左翼線へとはじき返し、勝ち越しの適時二塁打とした。

 適時打は自身3戦ぶり。適時打の直前には右翼ポールギリギリの特大のファウルを放っていたが、強引な打撃をすることなくきっちりと逆方向へとはじき返した。近藤は「真っすぐをうまく逆方向に打ち返すことができたと思います。みんながつないでくれたチャンスで、ランナーを返せて良かったです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請