山田涼介主演の「もみ消して冬」の続編が夏に復活…日テレ系「~夏でも寒くて死にそうです~」

スペシャルドラマでエリート3きょうだいとして再タッグを組む(左から)波瑠、山田涼介、小澤征悦
スペシャルドラマでエリート3きょうだいとして再タッグを組む(左から)波瑠、山田涼介、小澤征悦

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(25)主演で昨年1月期に放送された日本テレビ系連続ドラマ「もみ消して冬」が、今夏にスペシャルドラマ「もみ消して冬2019夏~夏でも寒くて死にそうです~」として放送(日時未定)されることが5日、発表された。山田は「続編をやるなら『もみ消して夏』になるんじゃないかと思っていたら」と待ち望んでいた“復活”の決定に声を弾ませた。

 前作は、現在の放送枠“土10”になった17年4月期から今年1月期までの最高となる平均視聴率9・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。満を持しての復活放送となる。

 山田演じるのはエリート3きょうだいの次男・北沢秀作。長男役の小澤征悦(44)、長女役の波瑠(27)、また父親役の中村梅雀(63)ら主要キャストは変わらず。山田は「北沢家のシーンは、連ドラの時から、みんなで考えて話し合いながら作り上げた。早くその空気感に戻りたい」と撮影を前に気持ちを高ぶらせる。

 一家に安泰を脅かすスキャンダルの数々をもみ消すべく、奮闘する秀作。法律や常識よりも家族の幸せが優先される。そのため、連ドラでは東大卒で幹部候補生が多く集まる警視庁警務部を失職。エリートらしからぬ突き抜けたコミカルな演技が話題を集め、山田にとって新境地にもなった。「このスペシャルでも、その姿を笑っていただければ」と反響に期待。今作ではAI(人工知能)がキーアイテムになっているという。

 メンバー全員が平成生まれのグループとして、令和を迎えたタイミングで話題に上がることも多かった。22日に新曲「Lucky―Unlucky」、29日にはグループ初の2週連続リリースで初となるDVDシングル「愛だけがすべて―What do you want?―」の発売を控える。さらなる飛躍に向けて、幸先のいい令和のスタートを切ろうとしている。

 ◆波瑠「楽しみ」 

 連ドラで築き上げた3きょうだいのチームワークは、放送終了後も健在のようで、波瑠は「久しぶりに顔を合わせたら、すぐに連ドラの時の空気感に戻った気がして、落ち着く感じがしました。撮影で北沢家の皆さんに会えるのが楽しみ」。山田演じる弟に対しても「また秀作が大変なことになりそうです」と展開に期待すれば、兄役の小澤も「父・泰蔵のムチャ振りに秀作が振り回され、すごいことになりそう。北沢家の人々が助け合う姿も楽しみにしていただきたい」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請