脇本、豪快にまくって優勝 G1「第73日本選手権競輪」

脇本雄太
脇本雄太

 松戸競輪のG1「第73日本選手権」決勝は5日、第11Rで争われた。脇本雄太(30)=福井・94期=が8番手から豪快にまくって優勝。完全Vは史上7人目で、33年ぶりの快挙となった。2着は清水裕友、3着には菅田壱道が入った。脇本の次回出走予定は、6月13日から岸和田で始まるG1高松宮記念杯。

 脇本「完全優勝ができてうれしい。落ち着いてレースを運べたし、うまくいって良かった。これからも、しっかり練習して頑張っていきたい。次の高松宮(記念)杯でも優勝できるように頑張ります」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請