【六大学】法大・安本、リーグ記録に並ぶ5試合連続本塁打、平成から令和につなぐ

5回2死三塁、5戦連発となる同点の左越え2ランを放ち、ポーズを決めてベンチに向かう法大・安本(カメラ・関口 俊明)
5回2死三塁、5戦連発となる同点の左越え2ランを放ち、ポーズを決めてベンチに向かう法大・安本(カメラ・関口 俊明)

◆東京六大学春季リーグ第4週第2日 立大―法大(5日・神宮)

 法大・安本竜二内野手(4年=静岡)が立大戦で5試合連続本塁打を放ち、17年秋の慶大・岩見雅紀(楽天)のリーグ記録に並んだ。2点を追う5回2死三塁。左中間に同点2ランを運んだ。

 平成最終カードの慶大戦でリーグ戦初本塁打を放ってから、令和にまたいで5試合連発。右手を挙げ、ダイヤモンドを一周した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請