馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

東上最終便(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も梅田の会社で全36Rをテレビで見ながらのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日の朝刊を見ると、色々と個人的に驚くニュースが載ってましたね。競馬ではブラストワンピースの目黒記念参戦。凱旋門賞参戦を見据え、重いハンデを課せられるのを覚悟で始動戦に決めた、と。ここから、宝塚記念ではなく、札幌記念を経由して、海を渡るプランだと聞きます。今までの遠征馬を考えると異例のローテですが、最適な道筋を見つけるには、色々とトライしなければいけないもの。今回の臨戦過程がどんな結果を生み出すのか、注目して見守りたいですね。

 で、競馬以外では華原朋美さんの妊娠と、篠原ともえさんの結婚。どちらも遊んでしかいなかった学生時代に唯一、毎週のように見ていた「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」で、大活躍していたアーティスト(ご存じかとは思いますが、ダウンタウンさんが司会をしていた音楽番組です)。まぁ、フリートークのコーナーの印象の方が強くて、特に華原さんの場合は歌とのギャップがホントに面白かった。しかし、つい最近のことのように思っていましたが、実は20年以上も前だったりするんですよね。そりゃ、ワタクシも年を取るわね。

 ということで、そろそろ本題へ。まずは3歳馬。今日でプリンシパルSと京都新聞杯が行われて、ダービー路線のボーダーがほぼ固まると思ったら、まさかのプリンシパルS中止。ということで、空白もできましたが、一応、現在の賞金順をどうぞ。

優先=皐月賞〈1〉

【サートゥルナーリア(牡、父ロードカナロア)】=栗東・角居

優先=皐月賞〈2〉

【ヴェロックス(牡、父ジャスタウェイ)】=栗東・中内田

優先=皐月賞〈3〉

【ダノンキングリー(牡、父ディープインパクト)】=美浦・萩原

優先=皐月賞〈4〉

【アドマイヤマーズ(牡、父ダイワメジャー)】=栗東・友道

優先=皐月賞〈5〉

【クラージュゲリエ(牡、父キングカメハメハ)】=栗東・池江

優先=青葉賞〈1〉

【リオンリオン(牡、父ルーラーシップ)】=栗東・松永幹

優先=青葉賞〈2〉

【ランフォザローゼス(牡、父キングカメハメハ)】=美浦・藤沢和

優先=プリンシパルS〈1〉=〇〇

〈9〉【エメラルファイト(牡、父クロフネ)】=3600万、美浦・相沢

〈9〉【ニシノデイジー(牡、父ハービンジャー)】=3600万、美浦・高木

〈11〉【メイショウテンゲン(牡、父ディープインパクト)】=3100万、栗東・池添兼

〈11〉【レッドジェニアル(牡、父キングカメハメハ)】=3100万、栗東・高橋忠

〈13〉【ダノンチェイサー(牡、父ディープインパクト)】=2800万、栗東・池江

〈14〉【アドマイヤジャスタ(牡、父ジャスタウェイ)】=2300万、栗東・須貝

〈14〉【ラストドラフト(牡、父ノヴェリスト)】=2300万、美浦・戸田

〈16〉【サトノルークス(牡、父ディープインパクト)】=2100万、栗東・池江

〈17〉【ロジャーバローズ(牡、父ディープインパクト)】=2000万、栗東・角居

〈18〉【マイネルフラップ(牡、父ヴィクトワールピサ)】=1650万、栗東・梅田

〈19〉【ナイママ(牡、父ダノンバラード)】=1550万、美浦・武藤

〈20〉【シュヴァルツリーゼ(牡、父ハーツクライ)】=1500万、美浦・堀

〈21〉【タガノディアマンテ(牡、父オルフェーヴル)】=1150万、栗東・鮫島

〈21〉【ウーリリ(牡、父ディープインパクト)】=1150万、栗東・友道

〈23〉【ブレイキングドーン(牡、父ヴィクトワールピサ)】=1050万、栗東・中竹

 京都新聞杯の上位2頭を加えると、賞金1500万の組も厳しいかも。明日のNHKマイルC組も今後の動向に注目です。

 さて、ここからは2歳馬情報。明日の橘Sに3頭出している寺島厩舎のことを少々。まずは【エアリーフローラ(牝、父ロードカナロア、母パッシフローラ)】ですね。この馬、遅生まれと聞いていたんですが、実はすでに栗東に入って、ゲートまで合格してるんですよ。実は栗東に入る前から「動きはすごくいいみたいです。夏にはいけるかも」と聞いていたんですけど、想定外の早さ。「短距離専門という感じではなさそうで、十分にマイルは大丈夫かなと思っています」と寺島調教師は力強かったですね。

 続いては【シホノレジーナ(牝、父ダイワメジャー、母メジロスプレンダー)】。大型なダイワメジャー産駒とのことで、「メジャーエンブレムっぽいイメージですかね。順調に乗り込んでいるので、夏競馬からを考えています」と寺島調教師は好感触でした。あとは「牧場での動きがすごくいいんです」と声を弾ませるのが【アグネスキフジンの17(牝、父クロフネ)】。「早めに持ってきたい。コンパクトにまとまっていますし、心肺機能が非常に高いとのことです」と話していましたよ。この続きは近いうちにPART2でお伝えしますね。

 ということで、ネット限定「厳選馬」を。

京都6R・5イメル(ここ2走は格上挑戦だが、見どころある内容。今週の動きもよく、自己条件&適距離なら決める)

 馬券王への道 延長戦でございます。

京都2R・5ジュゼッペレオ(鞍上の藤岡康Jが好感触)

京都9R・8スズカガルチ(前走は接触で外へ弾かれた)

新潟11R・3ハクサンルドルフ(外差し馬場で末脚生きる)

東京10R・12テルペリオン(距離は問題なし。松若Jも手応え十分)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請