【オリックス】山岡、ぶれない「AAA」愛で無傷3連勝

増井(右)からウィニングボールを受け取り笑顔を見せる山岡
増井(右)からウィニングボールを受け取り笑顔を見せる山岡

◆オリックス3―1ロッテ(3日・京セラドーム大阪)

 エースの仕事を果たした。山岡が8回6安打1失点にまとめ、無傷の3連勝だ。「前回は野手に自分の負けを消してもらった。気合を入れていきました」。最速149キロの直球と得意のスライダーを軸にロッテ打線を翻弄。リリーフ陣が登板過多のなか、今季最多127球の力投を見せた。

 この日も男女6人組グループ「AAA」の「虹」の登場曲でマウンドに上がった。4月下旬に同グループのリーダー・浦田直也容疑者(36)が暴行の疑いで逮捕された際に他球団では変更する選手も出たが、「僕は変えません。ファンですし、この歌が好き。歌詞に救われたところもある」。1年目に「AAA」の3曲から短文投稿サイトのツイッターでファンに投票を募って「虹」に決めた。大好きな曲で気分を高め、快投を演じた。

 今年から副主将に就任。オープン戦終盤にはベースカバーを怠り、西村監督の怒りを買った。後日の直接面談で「お前がやったら、他の選手はどう思う?」と諭され、一層の自覚が芽生えた。「いまの投球を続けていきたい」。チームは4カードぶりの勝ち越し。23歳の大黒柱が令和の新時代を引っ張る。(小松 真也)

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請