【甲府】横谷、32歳の誓い“初のV弾”

スポーツ報知
練習後にDF小柳(左)と笑顔で話すMF横谷

 J2ヴァンフォーレ甲府は3日、山梨大医学部グラウンドで令和初戦となる千葉戦(5日、中銀スタ)へ向け練習した。6試合連続のスタメンが濃厚なFW横谷繁は、改元3日目のこの日が32歳の誕生日。これまで得点した2試合で1分け1敗と勝ち星がないだけに、三度目の正直で移籍後初の決勝弾を狙う。

 横谷は今季唯一黒星を喫した4月14日の水戸戦(1●2)と、平成ラストマッチの前節・愛媛戦(1△1)で先制点を挙げたが、いずれも追いつかれて未勝利。愛媛戦は攻めながら勝ちきれず不満の残る結果となった。巻き返しの千葉戦へ向け横谷は「(千葉は)良い選手はいるし、結果が出てないだけだと思う。MFの工藤とか(かつて)一緒にやっていた選手もいるので楽しみ」と話した。

 練習後にはバースデーケーキがサプライズでプレゼントされた。「(お祝いされると)思ってなかった」と笑顔を見せたが「みんなで食べて」と持ち帰ることはなかった。摂取する栄養を厳しくコントロールしているため、気持ちだけ受け取り、プロとしてのコンディショニングを優先させた。

 シャドーストライカーとボランチで併用され、伊藤彰監督(46)から厚い信頼を寄せられるベテランMF。昭和生まれの2戦連発で令和初戦を飾る。(西村 國継)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×