武田鉄矢、約50年ぶりに博多どんたく港まつりに参加

博多どんたく港まつりに参加した武田鉄矢(前列左)とコロッケ(同右)
博多どんたく港まつりに参加した武田鉄矢(前列左)とコロッケ(同右)

 博多座5月公演に主演する俳優で歌手の武田鉄矢(70)、タレント・コロッケ(59)が3日、福岡でスタートした「博多どんたく港まつり」に飛び入り参加した。

 博多座がエントリーした“どんたく隊”がパレードを行っていたところ、武田やコロッケら総勢37人の出演者が「水戸黄門」の役衣裳で劇場から登場して合流。総勢80名の大きなどんたく隊を結成した。沿道からの声援に応えながら700mのどんたく広場を練り歩き、公演をPRした。

 武田は「お天気にも恵まれ、本当に気持ちの良いどんたく日和でした。私は大学生時代にアルバイトで、どんたくの舞台でフォークソングを歌っていたものですから、そのどんたくにこの年になって、50年ぶりくらいに参加できるなんて、何かの縁だと思います」とコメント。「博多座の開場20周年と令和初のどんたくをお祝いしながら、非常に楽しく行進できました」と振り返った。

 また、コロッケも「憧れの武田鉄矢さんと一緒に、博多座とともにこのどんたくパレードに参加できたこと本当にうれしく思います。出演者の方たちもとても喜んでいましたし、沿道にいらっしゃる皆さんも楽しく手を振っていただいて、自分にとって特別などんたくになりました。うれしかったです!」と声を弾ませた。

 5日に同劇場で初日を迎える「武田鉄矢・コロッケ特別公演」(28日まで)は、九州出身の武田(福岡出身)とコロッケ(熊本出身)がW主演。第1部の芝居は「水戸黄門」、第2部は武田、コロッケ、海援隊のオンステージとなっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請