【オリックス】2安打2打点の大城が連日のお立ち台 失策を好返球で挽回「自分はエラーしたら、点につながるので」と自虐気味

6回2死一、二塁、大城が中前に適時打を放つ
6回2死一、二塁、大城が中前に適時打を放つ

◆オリックス3―1ロッテ(3日・京セラドーム)

 オリックスの大城滉二内野手(25)が2安打2打点と活躍した。4回2死一塁から右翼フェンス直撃の適時三塁打を放つと、6回2死一、二塁では中前タイムリー。連日のお立ち台で「気持ちいいです。でも、何回立っても、緊張します」と控えめに喜んだ。

 3点リードの7回には1死から一塁悪送球。だが、その失策を好守で挽回した。二死後、代打・バルガスの左中間を破る打球で左翼からの中継に入り、本塁に好返球。補殺で勝利に貢献し、「自分はエラーしたら、点につながるので」と自虐的に笑った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請