紫艶さん、41歳で死去…16年に桂文枝「20年愛」で騒がれる

紫艶さん
紫艶さん

 兵庫・尼崎市出身の演歌歌手・紫艶(本名・中江ひろ子)さんが亡くなっていたことが2日、分かった。41歳。

 関係者によると、紫艶さんは今年3月7日以降、連絡が取れなくなり、都内で生活する部屋を家族が訪ねたところ、帰らぬ人に。病死という。

 3歳から民謡でノドを鍛えた紫艶さん。実家が代々たばこ店で紫煙をもじって芸名を紫艶に。美貌と整った体形から着物を着ない演歌歌手としても注目された。吉本演歌歌謡新人オーディショングランプリ、日本有線大賞新人賞などを受賞した。

 2016年に紫艶さんとの「20年愛」が騒がれた落語家・桂文枝(75)はこの日、大阪・なんばグランド花月での公演に出演。出番を終えると、関係者口にベタ付けした黒のワンボックスカーに足早に乗り込んだ。車内ではグレーのハンチング帽を目深にかぶり、大きめのマスクで完全防備。「紫艶さんが亡くなりましたが」という報道陣からの呼びかけにも答えることなく、帰路についた。

 吉本興業は「対応することはありません」とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請