【巨人】「10・8決戦」に登板した3人のエース 槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏によるリレー形式の始球式 捕手は村田真一氏

始球式を務めた(左から)槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏
始球式を務めた(左から)槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏

◆巨人―中日(30日・東京D)

 平成初期の巨人軍で活躍し、平成のプロ野球史で「国民的行事」として語り継がれる平成6年のリーグ優勝を決した「10・8決戦」に登板した3人のエース、槙原寛己氏(55)、斎藤雅樹氏(54)、桑田真澄氏によるリレー形式の始球式が行われた。捕手は3氏とともに巨人軍を支え、「10・8決戦」でも捕手を務めた村田真一氏が務めた。

 トップバッターの槙原氏がノーバウンドのストライク球を投じると、斎藤氏もサイドスローでノーバウンド投球。最後は桑田氏が剛速球を披露し、会場を沸かせ、大拍手に包まれた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請