4月30日生まれの三浦祐太朗、バースデーライブで宣言 誕生日は「ひたすら肉を食らおうと思っている」

スポーツ報知
バースデーライブを行った三浦祐太朗

 シンガー・ソングライターの三浦祐太朗(35)が29日、東京・品川インターシティーホールでバースデーライブを行った。

 12月14日の東京公演(マイナビBLITZ赤坂)までロングラン開催中のアコースティック形式の47都道府県ツアーとは異なり、この日はバンド形式。おなじみの青のペンライトが揺れる中、三浦は「こういうライブは久々なんで、めちゃくちゃうれしいですね」と笑顔。母で元歌手の山口百恵さん(60)の楽曲「イミテイション・ゴールド」を始め、「Loving you」、バンド・Peaky SALT時代の「イトシセツナナミダ」など19曲で伸びのある歌声を響かせ、700人を魅了した。

 “平成最後の日”となる4月30日が35回目の誕生日。「もうすぐ平成が終わりますね」としみじみ。「平成最後の日に何を食べるか、めちゃくちゃ大事じゃないですか。僕は、ひたすら肉を食らおうと思っている」と話した。

 ハッピーバースデーの合唱に、三浦は大感激。「幸せな誕生日イブになりました。35歳も全速前進でいきたいと思います。(令和時代は)もっと飛躍したいですね」と目標を掲げた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×