工藤静香、平成は「振り返ることも忘れ無我夢中で走った、とてもドラマティックな元号だった」…平成最初のオリコン1位

工藤静香『恋一夜』
工藤静香『恋一夜』

 オリコンは30日、通常の週間ランキング発表とともに、平成最初のオリコン週間ランキング(1989〈平成元年〉1月23日付)のシングル・アルバム各トップ10を特集。当時「恋一夜」でシングルランキング1位に輝いた工藤静香(49)のコメントを公表した。

 同作は88年暮れに発売した工藤の6作目シングルで、発売初週(年末年始のため2週分合算)に2位初登場、平成改元後最初の週となった3週目の1989年1月9~15日に6万8000枚の売り上げを記録し、その後も3月20日付けまで11週連続でトップ10入りした。愛する人への激しく強い情愛を歌い上げ、Aメロ、Bメロ、サビと進むにつれてサウンドや歌詞の世界観が深みを増していくドラマチックな楽曲で、松井五郎が作詞、後藤次利が作曲・編曲を担当。振り付けを一切せず、持ち前の歌唱力と表現力で歌い上げた工藤は、発売当時のインタビューで「あとはもう私がどれだけ歌って感じ取ってもらえるかという、ハートの問題になっている」(オリコン・ウィークリー、1988年12月26日号)と語っていた。

 「この曲で1位を獲得した記憶はありましたが、どの曲で平成の最初に1位を取っていたかは覚えていなかった」という工藤は、「平成最初のシングルランキング1位が『恋一夜』だった事実に驚いています。この曲初めて聞いたときに、とても大好きで、私の曲の中でも大切な曲になると感じました」と懐かしそうに振り返った。

 この曲は「テレビで歌唱するとき、曲のすばらしさをしっかり紹介したい!ちゃんと聞いてもらいたい!、そしてうまく歌いたい!と思う気持ちが強すぎて、初めておなかに緊張の塊のような“丸いもの”を感じた曲でもあります」という工藤。今でも「恋一夜」を歌うときに、おなかに手を当てていることが多いそうで、「それは歌っていると緊張でその“丸いもの”がどんどん上に上がってきて、声が出なくなってしまう気がするんです。“丸いもの”を下げるために必死に歌っています」と笑顔で明かした。

 工藤にとって、平成という時代は「振り返ることも忘れ無我夢中で走った、とてもドラマチックな元号だったと実感しています」という。迎える新たな「令和」に向けては「“新しく何かを成す”というよりは、次の世代が新しい時代を築くのを見守る側だと思います。もちろん『令和』でも仕事をさせていただきますが、生き抜いて自分が作り上げた『平成』とは異なり、『令和』は新しい時代に期待したいです」と語った。

 工藤は6月12日に初の洋楽カバーアルバム「Deep Breath」を発売。さらには全国ツアー「工藤静香Acoustic Live Tour 2019 POP IN 私とピアノ~Deep Breath~」もスタートする。同アルバムについて工藤は「日々忙しく過ごしていると深く息をすることを忘れてしまうことがあると思います。このアルバムをかけて、1曲の間だけでもいいので深く息をしながら聞いていただけたら、特にスローな歌を聴きながら“鼻から息吸って口から出す”、タイトル通り、深く呼吸することでリラックスやリセットをしてほしい、そんな願いを込めて作ったアルバムですと」とメッセージを送った。

 【1989年1月23日付、平成最初のオリコン週間ランキング】()内は現在までの累積売り上げ枚数

 ▽シングルTOP10

 1、工藤静香「恋一夜」(60万7000枚)
 2、長渕剛「とんぼ」(103万5000枚)
 3、男闘呼組「秋」(42万5000枚)
 4、田原俊彦「愛しすぎて」(9万7000枚)
 5、Wink「愛が止まらない」(64万5000枚)
 6、吉幾三「酒よ」(34万7000枚)
 7、バービーボーイ「目を閉じておいでよ」(16万8000枚)
 8、光GENJI「剣の舞」(60万8000枚)
 9、中山美穂「Witches」(31万4000枚)
 10、酒井法子「ホンキをだして」(9万8000枚)

 ▽アルバムTOP10

 1、ハウンド・ドッグ「GOLD」(60万9000枚)
 2、中森明菜「Best2」(80万9000枚)
 3、BOOWY「SINGLES」(65万1000枚)
 4、松任谷由実「Delight Slight Light KISS」(158万4000枚)
 5、TM NETWORK「CAROL」(66万9000枚)
 6、工藤静香「gradation」(62万4000枚)
 7、安全地帯「BEST」(36万2000枚)
 8、小比類巻かほる「SO REAL」(47万8000枚)
 9、山下達郎「僕の中の少年」54万5000枚
 10、THE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」(57万8000枚)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請