堀田茜初主演映画、印象的なシーンは「コスプレをしながら監禁される…」 

スポーツ報知
初主演映画「ダウト―嘘つきオトコは誰?―」の製作発表に出席した堀田茜、稲葉友

モデルで女優の堀田茜(26)が29日、都内で行われた初主演映画「ダウト―嘘つきオトコは誰?―」(今秋公開予定、永江二朗監督)の製作発表に出席した。

 350万超のダウンロードを記録した同名恋愛アプリゲームの映画化。恋人の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加した主人公(堀田)が、会場で出会った様々なタイプの男性10人のウソを見抜き、真実の愛を見つけていく。

 ゲームのプレー経験のある堀田は、今作で映画初主演。「とにかくビックリしました。プレッシャーはあったけど、元々プレーしたものに出演できる。皆さんが(作品に)入り込みやすいキャラクターになれば良かったので、プレッシャーを感じずに演じました」と振り返った。

 撮影は昨秋に行われた。一番印象に残っているシーンを聞かれ、「コスプレをしながら監禁される…という」と告白。「長時間、水に濡(ぬ)れながら耐えるシーンがあるんです。耳にも鼻にも水が入ってきた。体を張ったシーンも多かったですね」。長ゼリフも多かったが、体に染み込ませて挑んだ。「セリフとの戦い。寝不足でもセリフをたたき込んで(現場に)行っていた」と胸を張った。

 “ヒロインを迷わせる男”役の稲葉友(26)は「いい響きですね」と照れ笑い。堀田について「(セリフは)完璧でしたね。(男性)10人が寄ってきてしまう、引き付ける魅力があるというのが大前提であった。すごくリンとして美しかったです」と頑張りをたたえた。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請